事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. ウェルネット<2428>、子会社の一髙たかはしをサイサンに売却

M&Aニュース 2010年

ウェルネット<2428>、子会社の一髙たかはしをサイサンに売却

2010年5月24日

ウェルネットは、連結子会社である一髙たかはしの全株式をサイサンに譲渡する。

ウェルネットは、もともと一髙たかはしグループにおける、新規事業の企画・開発を使命として、平成8年に創業した。
以後、ウェルネットの事業拡大とともに、時価総額が親子で逆転するなど、資本関係に伴う問題が生じてきたことから、両社のその後の企業価値向上を見据えて、株式交換により資本関係問題を解消したが、今回の売却により、一髙たかはしを完全に分離する。
一髙たかはしは、札幌市に本社を置き、LPガス・灯油等の燃料及び燃焼機器の小売販売を行っている。サイサンは、さいたま市に本社を置き、家庭用、産業用、医療用ガスエネルギーの供給している。

譲渡する株式数は、13,776,759株、譲渡価額は4,300百万円。

この譲渡を前提に、一髙たかはしは平成22年5月24日開催の同社臨時株主総会で、平成22年5月25日を配当効力発生日として、一髙たかはしが保有するウェルネット株式3,875株をウェルネットに対し現物配当し、更に金1,505百万円をウェルネットに対し現金配当する。