事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. ベネッセホールディングス<9783>、アップ<9630>と資本業務提携

M&Aニュース 2010年

ベネッセホールディングス<9783>、アップ<9630>と資本業務提携

2010年5月21日

ベネッセホールディングスは、アップと、学習塾事業、特に首都圏戦略の強化を中心とした両社の事業成長を目的として、資本・業務提携する。

ベネッセホールディングスが、アップの株式を市場若しくは既存株主からの取得又は自己株式の買受けにより、持株比率15%を目途に取得し、アップを持分法適用会社とする。
また、ベネッセホールディングスは、100%子会社であるお茶の水ゼミナールの株式の50%をアップに譲渡し、アップの持つ難関国公立大の現役合格実績のノウハウ、コンテンツをお茶の水ゼミナールの運営に活用し、首都圏を中心とした学習塾戦略を進める。