事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. デジタルガレージ<4819>、米Twitter社と事業拡大に向けた業務提携に関する基本合意を締結

M&Aニュース 2010年

デジタルガレージ<4819>、米Twitter社と事業拡大に向けた業務提携に関する基本合意を締結

2010年5月13日

デジタルガレージは、Twitter社との間において、日本におけるTwitter事業の拡大に向けた、同社が運営するTwitter日本語公式サイトにかかわる業務提携に関する基本合意書を締結した。

業務提携の内容は以下の2点。
① パソコンおよび携帯電話に向けたTwitter社の日本語公式サイトに表示する広告の当社グル
ープによる専売
② 日本のTwitterユーザーのさらなる獲得に向けた協力体制の構築


デジタルガレージは、2008年1月に米Twitterと資本提携を行なっていた。
(出資額・出資比率は非公開)

Twitter社が運営しているミニブログサービス「Twitter」は、全世界で急激にユーザー数が増
えており、Twitter社が2010年4月に明らかにした数字では、1日当たり30万人のペースで
新規ユーザーが増え、全世界でこれまでに1億人以上の登録者を獲得している。

日本においてもTwitterユーザーは爆発的に増加しており、ネットレイティングス株式会社の調査によると、平成22年3月末時点での日本における「Twitter」の月間ユニークユーザーは約750万人で、大手SNS事業者のサービスと遜色ない規模にまで成長した。急速なユーザー増に伴って、Twitter日本語公式サイトのページビューも急増している。

Twitter日本語公式サイトに掲載しているバナー広告の販売は2008年4月のサイト立ち上げ以
来、デジタルガレージグループが担ってきたが、このたび、さらなる協力関係の強化を目的として、今回の業務提携に関する新たな基本合意書の締結に至った。