事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. ファンドクリエーショングループ<3266>といちごアセットトラストとが資本業務提携

M&Aニュース 2010年

ファンドクリエーショングループ<3266>といちごアセットトラストとが資本業務提携

2010年4月6日

ファンドクリエーショングループは、いちごアセットトラストと資本業務提携を行い、いちごアセットトラストに対して第三者割当増資を実施する。

ファンドクリエーショングループは、不動産ファンドのアセットマネジメント事業、特にREIT 事業の拡大を目指している。今回のいちごアセットトラストからの出資により、資産規模の拡大を進めることによって、ファンドクリエーションが運用するFCレジデンシャル投資法人向けのブリッジファンドや海外投資家との不動産ファンドの組成など、不動産ファンドのアセットマネジメント事業を軸とした更なる成長戦略を推進する。

ファンドクリエーショングループが発行する株式数は、2,050千株(第三者割当増資後の発行済株式の5.75%)、発行価額は55円、発行総額は112百万円。
ファンドクリエーショングループの本日の終値は57円。

これに加え、いちごアセットが関与する特定目的会社に対してFCレジデンシャル投資法人の投資口27,776 口(増資後の発行済投資口の45.9%)を割り当てて50億円を調達する予定。
なお、FCレジデンシャル投資法人の運用する不動産運用規模は前期決算で198億円(帳簿価額ベース)と上場REITでは最小規模であった。