事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. フィールズ<2767>、TYO<4358>より円谷プロダクションなどを買収

M&Aニュース 2010年

フィールズ<2767>、TYO<4358>より円谷プロダクションなどを買収

2010年3月26日

パチンコ機販売大手のフィールズは、広告・映像コンテンツ製作などのTYOより、子会社でウルトラマンシリーズなどを手がける円谷プロダクションの株式を51%取得し、連結子会社化する。また、同じくTYOの子会社で、映画向けCG製作などを手がけるデジタル・フロンティアの株式を84.21%取得することでも合意した。


【円谷プロダクション】

平成21年7月期売上高3,577百万円
株式取得価額1,091百万円
株式譲渡実行日は、平成22年4月2日を予定とする。

今後フィールズは、円谷プロの49%の株式を保有するバンダイとの連携による新たなキャラクターマーチャンダイジング分野や、遊技機分野での積極活用、グループ企業を通じたマルチユース展開等とともに、新規映像開発及び新シリーズ開発等などを行う。


【デジタルフロンティア】

平成21年7月期売上高1,707百万円
株式取得価額は未定
株式譲渡契約は4月中旬を目処に行う予定

デジタルフロンティアは、『デスノート』や『サマーウォーズ』のCG を制作するなど、国内大手CG 制作会社の1 社であり、円谷プロを含めたグループ企業とコンテンツの製作など映像エンタテインメント領域での相乗効果を期待する。