事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. イオン<8267>、CFSコーポレーション<8229>株式に対する公開買付を開始

M&Aニュース 2010年

イオン<8267>、CFSコーポレーション<8229>株式に対する公開買付を開始

2010年3月24日

イオンとCFSコーポレーションは、現在イオンがCFSコーポレーションの発行済株式総数に対して33.22%の株式を保有し、業務資本提携を行っている。両社は、更なる資本関係強化を目的として、イオンがCFSコーポレーション株式に対する公開買付を行う。

CFSコーポレーションは、静岡県三島市に本社を置く、ドラッグストア事業を中心に小売業を営んでいる。両社は資本関係を強化することにより、専門店化戦略により、総合スーパーやショッピングセンターでのドラッグストア事業の推進体制を再構築するのが狙い。
イオンの今回の公開買付に対して、CFSコーポレーションは賛同の意を表明している。

今回の公開買付の買付期間は、平成22年3月22日から平成22年5月6日まで。
買付予定数の上限は、4,300,000株、買付価格は、普通株式一株当たり600円。
CFSコーポレーションの本日の終値で計算したプレミアムは13.2%となる。

CFSコーポレーションは、公開買付後も東京証券取引所第1部の上場は維持する。