事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. アップルインターナショナル<2788>、ウェッジホールディングス<2388>と資本業務提携

M&Aニュース 2010年

アップルインターナショナル<2788>、ウェッジホールディングス<2388>と資本業務提携

2010年3月12日

中古車買取及び輸出のアップルインターナショナル(以下、「アップル」)は、投資育成事業などを手がけるウェッジホールディングス(以下、「ウェッジ」)と資本業務提携を行うことで合意した。

アップルは、子会社を通じてタイにおいて自動車オークション会場の運営を行っており、一方でウェッジも、同じく子会社を通じてタイにおいてオートバイリースサービスを中心としたファイナンス事業を行っている。

アップルは、ウェッジが行う第三者割当増資を引受け、資本業務提携を行うことにより、タイにおける自動車関連ビジネスでの協業関係を構築することを目指す。

ウェッジの新株発行価格は、一株につき金24,480円。
アップルの引受株式数は、12,225株、引受価額は金300,002,400円。
払込期日は平成22年3月29日。
引受後アップルの持ち株比率は4.86%となる。