事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. 東邦ホールディングス<8129>、青葉堂を株式交換により完全子会社化

M&Aニュース 2010年

東邦ホールディングス<8129>、青葉堂を株式交換により完全子会社化

2010年3月11日

東邦ホールディングスは、青葉堂を株式交換により完全子会社化する。

青葉堂は、大阪市東住吉区に本社を置き、薬局を経営している。
東邦ホールディングスグループでは、地域で自立し、医療と患者に貢献しようとしている薬局の連携と支援を目的に「薬局共創未来」という企業グループを立ち上げ、趣旨に賛同する調剤薬局の参加を募ってきた。
青葉堂は、この方針に賛同し、同社の地域密着の営業基盤を保持しつつ、東邦ホールディングスグループの経営資源を積極的に活用することにより、一層の薬局機能強化とグループ企業価値の最大化を図る。

今回の株式交換は、青葉堂株式1株に対して、東邦ホールディングス株式を12,276株割当て交付することで行われる。東邦ホールディングスが交付する株式736,560株は、青葉ホールディングスが保有する自己株式を充てる。

東邦ホールディングスの、本日の終値で計算した、青葉堂の買収価額は、880百万円となる。