事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. ティーエルロジコム、ビクターロジスティクスを子会社化

M&Aニュース 2010年

ティーエルロジコム、ビクターロジスティクスを子会社化

2010年2月26日

SBSホールディングス<2384>の子会社であるティーエルロジコムは、JVC・ケンウッド・ホールディングス<6632>のオーディオ・ビジュアル機器大手の子会社日本ビクターの物流子会社であるビクターロジスティックスの発行済株式の全てを取得し子会社化する。

これにより、ティーエルロジコム及びSBSグループは、日本ビクターの物流業務を受託するとともに、メーカー系物流分野が一層強化されることで、お客様の広範な物流アウトソーシングニーズへの対応を拡大する。

今回の株式取得にあたっては、ビクターロジスティクスで、平成22年4月1日付で会社分割(分割型新設分割)を行い、ビクターロジスティクス不動産株式会社を新設し、ビクターロジスティクスの有形固定資産(土地・建物など)及び短期預け金などをビクターロジスティクス不動産に承継させたうえで、同日付でビクターロジスティクスの全発行済株式をティーエルロジコムが取得する。

取得する株式は、6,000株、所得価額は190百万円。