事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. サークルKサンクス<3337>、サンクス・ホクリアの株式を取得、子会社化

M&Aニュース 2010年

サークルKサンクス<3337>、サンクス・ホクリアの株式を取得、子会社化

2010年2月26日

サークルKサンクス(以下「同社」)は、本日、同社のエリアフランチャイザーであるサンクス・ホクリアの株式を譲り受け、100%子会社とすることを発表した。

平成22年3月1日を譲受期日として、サンクス・ホクリアの株主である5名から、発行済株式総数の81%を譲り受け、同社の持分19%と合わせてサンクス・ホクリアを完全子会社とする。(取得額は不明)

サンクス・ホクリアは、平成7年1月24日、株式会社サンクスアンドアソシエイツ(現、株式会社サークルKサンクス)と「エリア・ライセンス契約」を締結し、石川県及び福井県においてコンビニエンスストア「サンクス」を直営及びフランチャイズ展開してきた。

しかし、北陸地域における競争環境は近年厳しさを増しており、今後の店舗の営業力、新規出店を一層強化し競争に打ち勝っていくためには、同社による人的及び資金的支援がより有効であるとの結論に達し、サンクス・ホクリアを同社の子会社とすることとした。