事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. ヒューリック<3265>、会社分割及び合併により事業再編

M&Aニュース 2010年

ヒューリック<3265>、会社分割及び合併により事業再編

2010年2月4日

ヒューリックは、同社の保険代理店事業を、今後設立する100%出資子会社「ヒューリック保険サービス」に吸収分割し、更に千秋商事及び芙蓉総合開発と合併する。

ヒューリックは、不動産事業と保険代理店事業を業としている。今回の事業再編により、経済状況の悪化・不動産市況の低迷など事業環境変化を踏まえ、潜在力のある中核事業である不動産賃貸事業を一層強化する。

合併は、ヒューリックを存続会社とし、ヒューリック1に対し、千秋商事231、芙蓉総合開発17の合併比率で行う。
千秋商事株主に対しては23,585,100株、芙蓉総合開発の株主に対しては1,632,000株、ヒューリックの普通株式を割当てる。

ヒューリックの本日の終値でヒューリックによる両社の買収価格を計算すると、千秋商事14,386百万円、芙蓉総合開発995百万円となる。