事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. ソフトバンク<9984>、動画配信の米Ustreamへ出資

M&Aニュース 2010年

ソフトバンク<9984>、動画配信の米Ustreamへ出資

2010年2月2日

ソフトバンクは、インターネットを利用したライブ動画の配信サービス(ビデオストリーミングサービス)を提供する、Ustream, Inc.(ユーストリーム、本社:米国カリフォルニア州、以下Ustream)に対し、2010 年1 月29 日に約2,000 万米ドル(約18 億円、出資比率13.7%)を出資したことを発表した。

今後2011 年7 月までに追加で株式を取得できるすべてのオプションを行使した場合には、合計で約7,500 万米ドル(出資比率30%強)の出資になり、同社の筆頭株主になる予定。

ソフトバンクグループはすでに、世界最大級のSNS 向けアプリケーションプロバイダーであるRockYou, Inc.(月間訪問者数 約2.5 億人)や、中国で最大規模のSNS サイト「人人(レンレン)」
などを運営するOak Pacific Interactive(オーク・パシフィック・インタラクティブ、OPI、約1.2億人)などの新世代のインターネットサービスを提供する有力な海外企業に出資している。

Ustreamは2007 年3 月に事業を開始し、PC やスマートフォンを通じて、誰でも美しいライブ動画を配信・視聴でき、また配信された動画をいつでも視聴できるサービスを提供している。月間で5,000 万人以上の視聴があり、またTwitter やMySpace とも連携しており、ユーザー同士が映像を見ながらコミュニケーションをとることができる。さらに、iPhone でのアプリケーションのダウンロード数は150万を超え、利用者数は急増しており、今後さらなる成長を見込む。