事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. 日清医療食品<4315>、アグリK・C熊本の株式を取得、子会社化

M&Aニュース 2010年

日清医療食品<4315>、アグリK・C熊本の株式を取得、子会社化

2010年1月27日

医療・福祉施設の給食受託最大手の日清医療食品は、米穀販売事業を行なうアグリK・C熊本の株式を取得し、子会社化することを決議した。

日清医療食品がアグリK・C熊本の株式64,486株を取得する。(取得額は不明)

取得後の保有比率は68.1%で、アグリK・C熊本は日清医療食品の連結子会社となる。

アグリK・C熊本は、月産1,500トンの精米工場を有する熊本県トップクラスの米穀販売企業である。本株式の取得により、平成21年4月よりスタートした東北ライスセンターに続き、日清医療食品グループ直営のライスセンターとして、より安全・安心で、より新鮮な精米の供給実現を目指す。