事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. ダスキン<4665>、ドミノピザ保有株式をベインキャピタルへ売却

M&Aニュース 2010年

ダスキン<4665>、ドミノピザ保有株式をベインキャピタルへ売却

2010年1月25日

ダスキン<4665>は、宅配ピザチェーン「ドミノピザ」の運営会社である株式会社ヒガ・インダストリーズの保有株式44%を、米国ドミノ・ピザ社の筆頭株主である米国大手投資会社「ベインキャピタル」に売却する。

売却額は26億4000万円。Bain Capital Asia,LLCが助言するファンドの特別目的会社(株式会社BCJホールディングス3)に譲渡する。

清掃用具大手のダスキンは、2006年8月に日本国内のドミノピザ正規フランチャイザーであるヒガ社の株式を取得して業務資本提携を締結、宅配ビジネスへの事業拡大を目指していたが、今回ベインキャピタルが株式取得を希望したことから合意に至った。

ベインキャピタルはダスキンの他、大和SMBCキャピタル、ヒガ・アーネスト・マツオ氏らが保有するヒガ社の株式を買収し、完全子会社化する。