事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. トヨタ紡績<3116>、川島織物セルコン<3009>及び豊田通商<8015>、輸送機器用内装材事業を統合

M&Aニュース 2009年

トヨタ紡績<3116>、川島織物セルコン<3009>及び豊田通商<8015>、輸送機器用内装材事業を統合

2009年12月22日

トヨタ紡績、川島織物セルコン及び豊田通商は、3社それぞれが持つ輸送用機器内装材事業に対する強みを生かすため、平成22年4月1日を期日として事業統合する。

3社は、統合のための新会社TBカワシマを設立し、川島織物セルコンの自動車・列車・航空機内装材事業をTBカワシマが吸収分割、トヨタ紡績の輸送機器内装材事業を同じくTBカワシマが吸収分割、豊田通商グループの100%子会社である龍村美術織物エーアイを消滅会社としてTBカワシマが吸収合併することにより、TBカワシマに輸送用機器内装材事業を統合する。

3社のTBカワシマの出資比率は、最終的に川島織物セルコン、トヨタ紡績、豊田通商グループそれぞれ、39%、39%、22%となる。

3社は、輸送機器内装材事業を統合することにより、事業競争力を強め、グローバル展開を強化する。