事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. 古河機械金属<5715>のトウペ<4614>に対する公開買付けが終了

M&Aニュース 2009年

古河機械金属<5715>のトウペ<4614>に対する公開買付けが終了

2009年12月17日

機械・金属・電子材料等の製造販売を行なう古河機械金属が平成21年11月13日から実施していた、塗料の製造販売を行なうトウペの普通株式に対する公開買付けが平成21年12月16日に終了した。

この買付けの結果、応募株券等の総数(5,716,432株)が買付け予定数の上限(6,500,000株)以下に収まったため、応募株券等の全部の買付けを行う。

普通株式1株につき89円、取得価額総額は508百万円。

公開買付け開始前の平成21年11月12日、古河機械金属はトウペの発行済株式総数の22.17%(5,763,332株)を実質的に保有していたが、同12月1日の5,000,000株の第三者割当増資及び5,716,432株の本公開買付けにより、古河機械金属のトウペ対する議決権割合が53.4%となったため、トウペは古河機械金属の持分法適用関連会社から子会社へ変更となる。

トウペは、東証一部及び大証一部に上場しているが、本公開買付け及び本第三者割当増資により当社が公開買付者の連結子会社となった後も引き続き当社株式の上場は維持される見込み。