事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. 山田晃久氏の山田債権回収管理総合事務所<4351>の普通株式に対する公開買付が終了

M&Aニュース 2009年

山田晃久氏の山田債権回収管理総合事務所<4351>の普通株式に対する公開買付が終了

2009年12月15日

山田晃久氏が、平成21年11月2日から実施していた、自らが代表取締役を勤める山田債権回収管理総合事務所の普通株式を対象とする公開買付けが平成21 年12 月14日終了した。

この公開買付の結果、応募株券等の総数(711,760株)が買付予定数の下限(555,360株)に達し、かつ、買付予定数の上限(787,100株)を超えなかったため、株券等の買付け等に係る受渡しその他の決済を行う。一株当り買付価格は300円、取得価額総額は213百万円。

この公開買付により、山田晃久氏の山田債権回収管理総合事務所に対する株券等所有割合は33.38%となる。