事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. 住生活グループ<5938>、サンウエーブ工業<7993>を株式交換により完全子会社化

M&Aニュース 2009年

住生活グループ<5938>、サンウエーブ工業<7993>を株式交換により完全子会社化

2009年12月14日

住生活グループとサンウエーブは、住生活グループを完全親会社、サンウエーブ工業を完全子会社とする株式交換を行う。この株式交換の効力発生日に先立ち、平成22年3月29日付けでサンウエーブ工業は上場廃止となる予定。

住生活グループは、この株式交換により、住生活グループの水周り事業を担うINAXとサンウエーブ工業の提携強化を図り、商品開発、資材調達、生産、物流、取付け、アフターサービスでの協力によるシナジーの追求に加え、両社の販売分野での協業も検討する。

この株式交換では、サンウエーブ工業普通株式1株に対して、住生活グループ普通株式0.19株が交付される。

また、サンウエーブ工業の主要株主である日新製鋼に対し住生活グループが保有するサンウエーブ工業株式12,523,000株を売却する。譲渡価額は平成22年4月1日の終値に、この株式交換において日新製鋼に対して割当て交付される住生活グループ株式の数を乗じた金額となる。

これにより、サンウエーブ工業は住生活グループの完全子会社ではなく連結子会社となるが、サンウエーブ工業は日新製鋼との人的派遣、鋼材供給、技術支援等の従前の円滑な関係を継続することができ、本株式交換の目的として、住生活グループ及びサンウエーブ工業両社が目指す戦略的な一体性と機動性が損なわれることは無いと判断している。