事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. あすか製薬<4514>が協和発酵バイオの畜産関連事業を譲り受け

M&Aニュース 2009年

あすか製薬<4514>が協和発酵バイオの畜産関連事業を譲り受け

2009年12月7日

あすか製薬<4514>は、協和発酵バイオが手がける、畜産分野における各種アミノ酸、発酵生産技術をベースにした畜産用の飼料、飼料添加物及び消毒薬、水産用の飼料及び抗生物質、コンパニオンアニマル用サプリメント等などの国内販売事業を譲り受ける。

あすか製薬は、動物用医薬品関連事業を重要領域の一つとして位置付けており、協和発酵バイオの畜水産事業が譲渡されることにより、動物用医薬品関連事業の製品ラインナップの強化などによる事業領域の拡大・拡充が図る。

協和発酵バイオの対象事業の売上高は、約26億円(平成21年3月期)。
譲渡対価は非公表。
譲渡実行日は平成22年4月1日の予定。