事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. マツモトキヨシホールディングス<3088>、ミドリ薬品<2718>を完全子会社化

M&Aニュース 2009年

マツモトキヨシホールディングス<3088>、ミドリ薬品<2718>を完全子会社化

2009年11月13日

マツモトキヨシホールディングスは、ミドリ薬品の完全子会社化を目的としてTOBを実施する。また、このTOBによりミドリ薬品の自己株式を除いた全株式を取得できなかった場合は、このTOB後に株式交換を行う予定。

公開買付期間は、平成21年11月16日から平成21年12月14日まで、一株当り買付価格は80,000円。このTOBにより、10,880株以上の取得を目指し、買付予定株券数に同数の下限を設定している。この下限を下回った場合は、応募株券等の買付は行わず、下限以上の場合は全部の買付を行う。

この買付価格は、平成21年11月12日のミドリ薬品株式の終値109,500円から26.94%ディスカウントされた価格になっている。

株式交換の交換比率は、ミドリ薬品株式1株に対してマツモトキヨシホールディングス株式50株を割当てる予定。マツモトキヨシホールディングスの平成21年11月12日の終値は2,080円で、これに割当て株式数を乗じた価格は104,000円となり、TOB買付価格に対して30%のプレミアムとなる。