事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. FDK<6955>、三洋エナジートワイセルと三洋エナジー鳥取を買収

M&Aニュース 2009年

FDK<6955>、三洋エナジートワイセルと三洋エナジー鳥取を買収

2009年10月28日

FDKは、三洋電機の子会社である三洋エナジートワイセルと三洋エナジー鳥取の全株式を三洋電機から取得する。

取得に先立ち、三洋電機が営むニッケル水素電池事業(自動車用途を除く)を、三洋エナジートワイセルが吸収分割により承継し、三洋エナジートワイセルが営むニッケル水素電池事業以外の事業を新設分割により新会社に承継したうえで、FDKが三洋エナジートワイセルの全株式を譲り受ける。
同じく三洋エナジー鳥取の株式取得に先立ち、三洋電機が営む円筒形リチウム一次電池およびコイン形二次電池事業を三洋エナジー鳥取が吸収分割により承継した上で、FDKが三洋エナジー鳥取の全株式を取得する。

FDKは、この2社を子会社化することによりアルカリ電池が主体だった電池事業のラインナップを拡大し創業事業の一つである電池事業の強化を図る。

FDKが三洋電機から取得する三洋エナジートワイセルの株式は42,900株で、取得価額は3,360百万円、三洋エナジー鳥取の株式は9,000株、取得価額は3,040百万円。