事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. アパマンショップホールディングス<8889>、第三者割当増資、新株予約権を発行

M&Aニュース 2009年

アパマンショップホールディングス<8889>、第三者割当増資、新株予約権を発行

2009年10月20日

アパマンショップホールディングスは、第三者割当増資で1,513百万円、新株予約権の発行により2,497百万円(新株予約権行使時の払込金額)、合計4,011百万円の資金を調達する。

アパマンショップホールディングスは、国際的金融市場の収縮、金融機関の融資姿勢の消極化、不動産価格の急落等による不動産市況の低迷という経営環境の悪化及び株価の急落を受け業績が急速に悪化している。
アパマンショップホールディングスは、今回の増資等、コア事業である斡旋事業及びプロパティ・マネジメント事業に経営資源の集中、経営資源の効率化と費用削減による合理化の進展等により、外的経営環境の急激な変化に耐えうる安定した収益構造を確立する。