事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. あみやき亭<2753>、日本ハム<2282>孫会社のスエヒロレストランシステムを買収

M&Aニュース 2009年

あみやき亭<2753>、日本ハム<2282>孫会社のスエヒロレストランシステムを買収

2009年10月9日

焼肉店、居酒屋及びステーキレストラン等の外食事業を展開するあみやき亭は、日本ハム子会社のジャパンフードが100%出資するスエヒロレストランシステム(以下スエヒロ)の全株式を取得することを発表した。

あみやき亭が、スエヒロの株式30株を、総額1円で取得。

取得後の保有比率は100%で、スエヒロはあみやき亭の完全子会社となる。

あみやき亭は、成長戦略の一環として関東地区での直営店舗による焼肉業態の出店を加速している。スエヒロは、東京都・神奈川県を中心に焼肉業態の「炭火焼肉かるび家」、レストラン業態の「SUEHIRO」、居酒屋業態の「楽市」、牛しゃぶ業態の「すえひろ」を合計32店舗しており、この株式取得により、東京都・神奈川県等における営業拠点の拡充、セントラルキッチンの稼働率向上およびその他スケールメリットの享受など様々なシナジー効果が発揮でき、高い競争力の実現を目指す。