事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. ユナイテッドアローズ<7606>、エービーシーマートが『その他の関係会社』に

M&Aニュース 2009年

ユナイテッドアローズ<7606>、エービーシーマートが『その他の関係会社』に

2009年8月6日

ユナイテッドアローズはエービーシーマートがその他の関係会社に該当することになったと発表した。

両社をめぐっては2008年6月13日にエービーシーマートの創業者である三木氏の資産管理会社が5.92%を取得したとする大量保有報告書が提出されたことに端を発し、2008年7月2日には三木氏の資産管理会社が11.53%を保有する筆頭株主となっていた。
三木氏はその後も買い増しを続けていたのに対し、ユナイテッドアローズでは今年4月に買収防衛策を導入していた。

三木氏の資産管理会社は今年6月12日には23.62%まで買い進めた上でエービーシーマートに株式を移していた。
エービーシーマートでは、マーケティング手法に長けたユナイテッドアローズから学ぶことができれば、より感度の高い品揃えが可能になるとしている。