事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. J:COM<4817>、ジェイ・スポーツ・ブロードキャスティングを子会社化

M&Aニュース 2009年

J:COM<4817>、ジェイ・スポーツ・ブロードキャスティングを子会社化

2009年7月30日

ジュピターテレコム(J:COM)は、ジェイ・スポーツ・ブロードキャスティング株式25,384株を追加取得し、同社を10月1日付で子会社とすることを決議したと発表した。

株式取得先は、伊藤忠商事とブロードメディアとソニー・放送メディアの3社で、本取得により議決権比率を33.4%から69.8%に引き上げる。

買収会社は国内最大のスポーツ専用チャンネルで、有料専門チャンネル放送では最大の視聴料収入を誇り、J:COMは、今後はグループ傘下のチャンネルとの連携を強化し、スポーツ放送分野での競争力及びブランド力の強化、コンテンツの調達能力の増強を図る。