事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. バナーズ<3011>、鋳・鍛造品事業子会社を売却

M&Aニュース 2009年

バナーズ<3011>、鋳・鍛造品事業子会社を売却

2009年7月8日

バナーズ<3011>は、98.3%子会社のフジキャスティングの全株式をインベストサイゴンに売却する。譲渡株式数は5,900株で、譲渡価額は不明。

同社はフジキャスティングを通してベトナムでの鋳・鍛造品事業を進めてきたが、ベトナム経済における急激なインフレ進行による資材・原材料や人件費の高騰等を受けて、昨年より当該事業の展開を検討。
国際的な実態経済の回復にはなおも時間を要することから、鋳・鍛造品事業を短期間のうちに軌道に乗せ事業として収益を確保できる可能性は低いと判断し、譲渡を決定した。

今後は既存事業である不動産利用事業および自動車販売事業に経営資源を集中する。