事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. サッポロHD<2501>、モルガン・スタンレーが保有株の一部売却を検討

M&Aニュース 2009年

サッポロHD<2501>、モルガン・スタンレーが保有株の一部売却を検討

2009年7月6日

サッポロHD<2501>は、モルガン・スタンレー証券より、保有する同社株式の全部または一部の売却を検討する可能性がある旨の回答を得たことを発表した。

サッポロHDとモルガンは、平成19年10月に不動産事業における戦略的業務・資本提携を決定し、平成20年4月に恵比寿ガーデンプレイスのサッポロHD共有持分15%をモルガン運用の不動産ファンドに譲渡。さらに平成20年6月までにサッポロHD株式を議決権ベースで約5%まで増加させることとしてきたが、平成20年12月末時点において、わずか700万株(議決権ベースで約1.8%)に留まっていた。

サッポロHDとしては、今後も継続的な提携を視野に入れており、恵比寿ガーデンプレイスのモルガンとの共同運営等の方針は変更しないという。