事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. CSKホールディングス<9737>、ACAの傘下に

M&Aニュース 2009年

CSKホールディングス<9737>、ACAの傘下に

2009年7月2日

CSKホールディングス<9737>は、住友商事系投資会社であるアント・コーポレートアドバイザリー(ACA)を引受先として150億円の第三者割当増資を実施する。

ACAが設立する特別目的会社を引受先として9月末日までに増資を実施。CSKは普通株式への転換権付き優先株式を発行し、将来の普通株式の転換により議決権の過半数の取得が可能な優先株式を検討している。

調達した資金は、情報サービス事業への経営資源集約による構造改革、今後の成長戦略に必要な設備投資・研究開発投資に充当する予定。

CSKは不動産証券化ビジネスなどの金融サービス事業において多額の評価損を計上し、自己資本も大幅に減少していた。今後はACAの協力を得ながら、不動産証券化ビジネスからの早期撤退を図る予定。