事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2009年
  5. フジ・メディア・ホールディングス<4676>、セシール<9937>のTOB終了

M&Aニュース 2009年

フジ・メディア・ホールディングス<4676>、セシール<9937>のTOB終了

2009年7月2日

フジ・メディア・ホールディングス<4676>は、5月15日から開始したセシール<9937>株式の公開買付け(TOB)が、7月1日に終了したと発表した。これにより、発行済株式の78.08%にあたる33,823,229株を取得し、同社を子会社化する。買付価格は1株につき180円(3ヶ月平均株価に対しプレミアム18.4%)で総額60億8818万円。

フジ・メディア・ホールディングスは昭和46年のディノス設立を通じて通信販売事業に本格参入して以来、通信販売事業を強化してきた。今回、カタログ通販事業のセシールを子会社化することで、両者の強みを相互に活用のうえ、通信販売市場における競争優位性・プレゼンスを確立する狙い。

なお、今後株式交換の方法により、対象者をフジ・メディア・サービスの完全子会社化とするか否かについては、現時点では決定していないという。