1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

エボラブルアジア<6191>、ハワイ旅行専門のセブンフォーセブンエンタープライズを子会社化

2019年5月30日

エボラブルアジアは、旅行業のセブンフォーセブンエンタープライズ(東京都港区。売上高21億円、営業利益△700万円、純資産1億4700万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

セブンフォーセブンエンタープライズは1985年設立で、オンライン販売に特化し、ハワイ旅行専門ブランド「ファーストワイズ」を展開する。

エボラブルアジアはオンライン旅行代理店として、国内航空券・海外航空券販売を主軸に、サービスラインの多角化と主要ブランド「エアトリ」の認知度向上に向けた TVCM の放映により、業容を拡大してきた。従来、韓国・台湾の短距離ツアーに力を入れてきたが、ハワイツアーに強みを持つセブンフォーセブンエンタープライズを取り込むことで、「エアトリ」の中長距離ツアーの拡大につなげる。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年6月14日。