1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

FHTホールディングス<3777>、ヘルスケア事業の上海蓉勤健康管理(中国)を子会社化

2019年5月28日

FHTホールディングスは中国子会社を通じて、現地でヘルスケア事業を手がける上海蓉勤健康管理有限公司(上海市。売上高1億1800万円、営業利益200万円、純資産53億円)の株式31%を追加取得し、子会社化(持ち株比率50.9%)することを決議した。

上海蓉勤健康管理は中国で養老介護に特化したヘルスケア事業を展開し、富裕層向け老人介護施設を中核とする複合開発プロジェクトを進めている。FHTホールディングスは2018年10月に中国でヘルスケア事業を展開するため現地子会社(上海市)を設立し、今年3月には上海蓉勤健康管理の一部株式(19.9%)を取得した。今回、株式を追加取得し、持ち株比率を50%超に引き上げて傘下に取り込むことで、中国でのヘルスケア事業拡大につなげる。

取得価額は14億4000万円。取得日は2019年5月28日。