1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

TOKAIホールディングス<3167>、シオヤのCATV事業を取得

2019年5月20日

TOKAIホールディングスはCATV(有線テレビ)事業子会社のTOKAIケーブルネットワーク(静岡県沼津市)を通じて、シオヤ(静岡県三島市)が手がけるCATV事業を取得することを決めた。

シオヤは静岡県の田方郡韮山町・函南町、駿東郡清水町、沼津市大平を放送提供エリアとする。

TOKAIホールディングスは1988年に静岡県でCATV事業を開始。現在、静岡県、東京都、神奈川県、千葉県、長野県、岡山県の 1都5県をサービスエリアとする。シオヤが提供してきたエリアでも今後、積極的な設備投資を行い、放送・通信・電話を一つの回線で提供するトリプルプレイサービスや4K、5K放送といった放送高度化への対応を実現するとしている。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年10月1日。