1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

新東京グループ<6066>、金属資源の中間処理業を手がける子会社の新東京トレーディングを譲渡

2019年5月16日

新東京グループは、再生金属資源の売買を手がける100%子会社の新東京トレーディング(東京都江東区。売上高8億3800万円、営業利益△2900万円、純資産1億2600万円)の全株式を譲渡することを決議した。譲渡先は東京都内で解体工事などを営む会社という。

新東京トレーディングは中間処理業の許可を持ち、2017年12月に千葉県白井市に金属類の再生プラントを設置した。しかし、国内における雑品スクラップの市況は停滞傾向が続いており、グループ内のシナジー(相乗効果)が今後見込めないと判断し、譲渡を決めた。譲渡額は非公表。譲渡予定日は2019年5月31日。

同社が手がけてきた再生金属資源の仕入れ販売業務についてはグループ内の別の子会社で継続する予定。