1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

長野計器<7715>、スイスの温度測定機器メーカーRueger Holdings を子会社化

2019年4月24日

長野計器はドイツ子会社を通じて、スイスの温度測定機器メーカーのRueger Holdings SA(売上高24億8000万円、営業利益3060万円、純資産7億円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。

Rueger Holdingsは1942年に設立し、電子式温度センサー、バイオメタル式・ガス圧式温度計、圧力計などを製作する。「Rueger」ブランドはスイスとフランスで浸透しているという。長野計器は同社をグループに取り組むことで製品構成を充実させる。具体的には欧州における石油化学、バイオテクノロジー、ディーゼルガスなどの市場に対し、圧力関連製品だけでなく、新たに温度関連の製品を提供できるようになる。

取得価額は約11億3000万円。取得予定日は非公表。