1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

コーナン商事<7516>、会員制建築資材卸売の建デポを239億円で子会社化

2019年4月23日

コーナン商事はプロ顧客向け会員制建築資材卸売店舗「建デポ」を運営する建デポ(東京都千代田区。売上高337億円、営業利益△10億7000万円、純資産43億円)の株式を議決権ベースで98.20%取得し、子会社化することを決議した。独立系投資ファンドのユニゾン・キャピタルと建材大手のLIXILが保有する全株式を239億円で取得する。「建デポ」は首都圏を中心に60数店舗を展開する。

建デポは2015年にLIXIL建デポ事業部が分社する形で発足した。その際、ユニゾン・キャピタルから60%超の出資を得た経緯があり、LIXILの出資比率は現在34%。

コーナン商事は近畿を地盤とするホームセンター大手。建デポを傘下に取り込むことで、重点出店地域と位置づける首都圏での事業基盤を拡充する。

株式の取得予定日は2019年6月3日。