1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

あみやき亭<2753>、「ホルモン青木」運営の杉江商事を子会社化

2019年4月2日

あみやき亭は、「ホルモン青木」などを都内で6店舗運営する杉江商事(東京都江東区。売上高6億7100万円、営業利益2400万円、純資産2億4700万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

あみやき亭は、焼肉「あみやき亭」と焼き鳥「元祖やきとり家美濃路」を両輪に事業を展開。愛知県と神奈川県にあるセントラルキッチンから食材を店舗に供給する体制を整備している。2009年に関東地区で「スエヒロ館」(焼肉とレストラン)、「炭火焼肉かるび家」、居酒屋「楽市」を運営するスエヒロレストランシステム(神奈川県大和市)を子会社化し、2014年には東京・新宿エリアで寿司「すしまみれ」、焼肉「ブラックホール」などのアクトグループ(東京都港区)を傘下に収めた。

あみやき亭は現在、中部と関東で合計258店舗(3月末)を持つが、東京での出店加速を経営課題としている。

杉江商事が展開する6店舗のうち、「ホルモン青木」は都内のホルモン行列店の一つされる。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年4月26日。