1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

日本PCサービス<6025>、スマホ・タブレット修理店運営のスマホスピタルなど2社を子会社化

2019年3月27日

日本PCサービスは、スマホやタブレット端末、ゲーム機の修理店「スマホスピタル」を運営するスマホスピタル(大阪市。売上高9億500万円、営業利益6400万円、純資産8500万円) などグループ2社を子会社化することを決議した。

スマホスピタルのほか、子会社化するのはAxis(大阪市。売上高6億1200万円、営業利益8200万円、純資産1億1400万円)。両社は兄弟関係にあり、いずれも泉谷政司氏が代表取締役を務める。日本PCサービスは両社の株式をそれぞれ70%取得する。

日本PCサービスはスマホ、タブレット端末、デジタル家電などのネットワーク機器やHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)に関するサポートをワンストップで提供している。スマホスピタルなど2社を傘下に取り込むことで、出遅れていた持ち込み修理分野を強化する。修理品の持ち込み可能な店舗は既存の13店舗と合わせて合計 90 店舗となる。

スマホスピタルは修理店「スマホスピタル」を関東、関西で直営店25店舗、フランチャイズ店 52店舗を展開する。 一方、Axis はスマホスピタルの直営店、フランチャイズ店への修理パーツ卸売りに特化した事業を手がける。

取得価額は2社合計で3億1500万円。取得予定日は2019年3月28日。