1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

吉野家ホールディングス<9861>、ラーメン「ばり嗎(ばりうま)」「とりの助」展開のウィズリンクホールディングスを子会社化

2019年3月27日

吉野家ホールディングスは、ラーメン店運営のウィズリンクホールディングス(広島市)を子会社化することを決議した。3月29日に株式を追加取得し、議決権ベースで現在30%の持ち株比率を70%に引き上げる。次いで5月1日付で残る30%を取得し、完全子会社化する予定。取得価額は非公表。

ウィズリンクHDは「ばり嗎(ばりうま)」「とりの助」ブランドを中心に国内58店舗、海外28店舗(2月末)を展開する。このうち、「ばり嗎」は醤油ダレと、豚骨と鶏がら本来のうま味を引き出したスープを使った「とんこつ鶏がら醤油らーめん」を提供し、2012年以降、海外に進出している。

吉野家は同社を取り込むことで、業態の幅を拡大する。