1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

コムチュア<3844>、コンピューターシステム設計・開発のユーエックス・システムズを子会社化

2019年3月19日

コムチュアは、持分法適用関連会社でコンピューターシステムの設計・開発などを手がけるユーエックス・システムズ(東京都武蔵野市。売上高6億3000万円、営業利益5040万円、純資産4億2000万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。日本ヒューレット・パッカードが保有するユーエックス株のすべてを取得し、現在40.9%の持ち株比率を89.9%に引き上げ、傘下に収める。

コムチュアはクラウド事業をはじめ、ビッグデータ・AI(人工知能)、RPA(ロボットによる業務自動化)、フィンテックなどの新しい技術・成長領域での取り組みを強化している。 1990年に設立したユーエックスはクラウドプラットフォームの設計や構築、監視サービスに強みを持ち、日本ヒューレット・パッカー ドと長年にわたりパートナー契約を結んでいる。

コムチュアはユーエックスをグループに迎え、クラウド事業の拡大に向けてシナジー(相乗効果)が期待できるとみている。

取得価額は1億7100万円。取得予定日は2019年4月5日。