1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

Oakキャピタル<3113>、商品取引の東岳証券を子会社化

2019年3月18日

Oakキャピタルは、商品取引の東岳証券(東京都千代田区。売上高1億5800万円、営業利益△1億1300万円、純資産5億500万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

東岳証券は2004年に設立。FX(外国為替証拠金取引)、商品CFD(差金決済取引)、証券CFDの取り扱いを主力とし、台湾、香港の顧客を中心に事業展開する。

Oakキャピタルは独立系の事業投資会社で、エクイティファイナンス引受業務や成長支援投資、事業再生投資などを手がけ、2018年に新たに資産運用業務に乗り出した。東岳証券を傘下に取り込むことで金融事業の領域を一層広げる。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年3月22日。