1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

エムスリー<2413>、医療分野データベース事業の日本アルトマークを子会社化

2019年2月28日

エムスリーは、医療分野向けデータベース事業を手がける日本アルトマーク(東京都港区。売上高30億3000万円、営業利益4億7800万円、純資産40億4800万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

日本アルトマークは1962 年設立で、製薬会社など約 250 の医療関連企業や行政機関にメディカルデータベースに関するサービスを提供している。医療・福祉・保健など限定した企業団体の会員制による運営で、全国の医療機関に勤務する医師・薬剤師などのマスターデータを蓄積する。

日本は医療従事者専門サイト「m3.com」を運営し、27 万人以上の医師会員に医学関連情報を配信している。米国、英国、フランス、中国、韓国、インドなど海外展開を進め、全世界で450万人以上の医師会員・調査パネルを持つ。日本アルトマークを傘下に取り込むことで、両社のサービスを連携させ、製薬業界向けマーケティング支援サービスの拡充につなげる。治験分野でもシナジー(相乗効果)を期待している。

取得価額は66億1000万円。取得予定日は2019年4月1日。