1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

KeyHolder<4712>、広告企画やタレント・キャスティング事業のAllfuzを子会社化

2019年2月13日

KeyHolderは、広告企画やタレント・キャスティング事業のAllfuz(東京都渋谷区。売上高110億円、営業利益1億3900万円、純資産4億6100万円)を株式交換により子会社化することを決議した。

Allfuzは2012年に設立。販売戦略の立案を主軸とした広告・プロモーション企画の制作事業やタレント・アーティスト情報に基づくキャスティング業務などを手がける。セブンイレブンやエイベックスでのイベント企画や安室奈美恵さんの引退グッズ販売受託(広告代理店業)、人気アイドルグループ「乃木坂 46」を題材とした恋愛シミュレーションゲームアプリ「乃木恋」の制作・配信なども手がける。

KeyHolderはAllfuzを傘下に取り込むことで総合エンターテイメント事業の業容拡大を加速する。同社は昨年11月、名古屋を拠点に活動するアイドルグループ「SKE48」事業の買収を発表している。

株式交換比率はKeyHolder1:Allfuz6564で、Allfuz1株にKeyHolder6564株を割り当てる。株式交換の実行日は2019年4月1日。