1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

日阪製作所<6247>、食品・化学機械メーカーの小松川化工機を子会社化

2019年2月13日

日阪製作所は食品・化学機械やバイオ・医薬機器などを製造販売する小松川化工機(東京都千代田区。売上高13億5000万円、営業利益△2600万円、純資産15億1000万円)の株式87.50%を取得し子会社化することを決議した。

日阪製作所が主力事業の一つとする医薬品分野では製薬企業の開発対象が低分子型の医薬品から高分子型の抗体医薬品へ移行しつつあり、世界的にも市場拡大が見込まれるという。小松川化工機は抗体医薬品の製造に関する機械装置やエンジニアリングの技術に加え、化学・食品向け設備に関するノウハウを持つ。日阪製作所は同社を取り込むことで、医薬機器や食品機器の事業領域の拡大とともに、熱交換器やバルブなどの新規顧客獲得にも寄与するとみている。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年4月3日。