1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

武田薬品工業<4502>、大坂本社などの不動産を保有する子会社を売却

2019年1月28日

武田薬品工業は完全子会社である武田薬品不動産の不動産事業の一部を、新たに設立する100%子会社に吸収分割で承継するとともに、新会社の全株式を譲渡することを決めた。譲渡先、譲渡価格は非公表。武田薬品は株式の譲渡で発生する譲渡益約380億円を2018年度下期に譲渡益を計上する。

今回の取引で株式を取得した企業は武田薬品大阪本社を含む21の資産を保有することになる。武田薬品は株式譲渡後も大坂本社を継続使用する。

武田薬品は2019年3月期の業績予想に不動産売却益として800億円を織り込んでおり、今回の譲渡益380億円はこの一部となる。

株式譲渡日は2019年3月22日の予定。