1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

ブリヂストン<5108 >、蘭トムトムのモビリティー関連事業を1138億円で買収

2019年1月22日

ブリヂストンは22日、欧州子会社を通じて、オランダのトムトム(Tom Tom、アムステルダム)傘下で車両の運送データなどモビリティー関連事業を手がけるトムトムテレマティクスを買収することで合意したと発表した。買収金額は9億1000万ユーロ(約1138億円)。2019年4~6月に買収完了を予定する。

トムトムはデジタルフリートソリューションと呼ばれる事業で強みを持つ。運送や個人向けモビリティー分野のデータ基盤を提供し、ドライバーや運行状況に関する様々なデータ管理などを通じて走行の安全性や効率性、生産性の向上を目指している。現在、約86万台の車両で利用されているという。

ブリヂストンは車両やタイヤの稼働状況に関するビッグデータを活用することで、商品開発やメンテナンスサービスの品質向上につなげる。