1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

ケイアイスター不動産<3465>、土地造成工事の建新を子会社化

2019年1月15日

ケイアイスター不動産は、持分法適用関連会社で土地造成工事を主力とする建新(神奈川県横須賀市。売上高40億3000万円、営業利益8400万円、純資産6億8600万円)を子会社化することを決議した。株式を追加取得し、現在31.03%の持ち株比率を72.41%に引き上げる。

建新は1999年設立で、土地造成工事のほか、戸建て分譲事業や不動産の売買・仲介を手がける。ケイアイスターは北関東を地盤に分譲住宅事業を展開する。建新の経営への関与を強めることで、事業戦略の一体化による業容拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年1月17日。