1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

ビケンテクノ<9791>、建物メンテナンス事業の小倉興産を子会社化

2012年1月31日

ビケンテクノは、建物および関連施設のメンテナンス事業を主力とする小倉興産(福岡県北九州市。売上高11億7000万円、営業利益2100万円、純資産2億4500万円)の株式を取得し完全子会社化することを決議した。

ビケンテクノグループは独立系のビルメンテナンス会社として、清掃・設備管理業務と施設メンテナンス、サニテーション(食品工場の製造ライン機器の洗浄・殺菌)などの新分野に積極的に取り組み、独自のノウハウを培ってきた。小倉興産は北九州地区で数多くのビルを管理し、地域密着型の不動産管理事業や不動産事業、総合建物管理事業を主力としている。今回の子会社化により、両社の相乗効果を発揮しグループ全体の収益拡充につなげる。

取得価額は1億2100万円。取得日は2012年1月31日。