1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ハリマ化成<4410>、日立化成工業<4217>子会社のロジン変性樹脂事業を取得

2009年9月15日

ハリマ化成は、日立化成工業の100%子会社で工業用接着剤や合成樹脂の製造・販売を手掛ける日立化成ポリマー(東京都千代田区。売上高142億円)から、ロジン変性樹脂に関する事業を取得することを決議した。取得事業の売上高は約20億円。

ハリマ化成は、樹脂・化成品事業、製紙用薬品事業、電子材料事業を主力としており、すでにロジン誘導体の製造・販売も幅広く展開している。日立化成ポリマー徳島工場のロジン変性樹脂事業を取得することにより、印刷インキ向けロジン変性樹脂の更なる拡大と強化を図り、ロジン系樹脂の原料となる中国ガムロジン製造を、従来のトールロジンに加え、自社原料源として活用することによる供給体制の安定・強化を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年12月31日。