1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ヤマトホールディングス<9064>、上海の物流会社を取得

2009年8月26日

ヤマトホールディングスは、中国の物流会社、上海巴士物流有限公司(上海市。売上高約40億3000万円、売上高約8200万円、純資産約13億9000万円)が実施する第三者割当増資を引き受け、子会社化(65%)することを決議した。上海で宅配事業を開始する。

上海巴士物流は、中国国有総合投資会社の上海久事公司(上海市)と物流事業の上海金剛投資有限公司(上海市)との合弁会社。ヤマトは、上海巴士物流の保有する事業基盤に、クロネコブランドや宅急便事業ノウハウを融合させる。冷蔵冷凍対応や時間帯お届けサービスなど、それまで中国には存在しなかったサービスも展開するという。増資後、上海巴士物流は社名を雅瑪多(中国)運輸有限公司に変更する。

取得価額は約34億8000万円。増資に必要な許認可を取得後に持分を取得予定。