1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

フリージア・マクロス会長の佐々木氏、STEILAR C. K. M<2673>を取得

2009年8月3日

STEILAR C. K. Mは、フリージア・マクロス代表取締役会長の佐々木ベジ氏を割当先とする第三者割当増資を実施することを決議した。佐々木氏はSTEILARの株式51%を保有する同社の主要株主となる。

中高年男性をターゲットとする通販小売事業を行っているSTEILARは、業績低迷が続き資金繰りが悪化していた。そのため、増資を実施し手元流動性を確保することとした。佐々木氏は、フリージア・マクロスを中心にグループ各社で工業機械の製造や建設など多岐に渡る事業を手掛けており、企業再生において豊富な経験・ノウハウを持つ。STEILARは今後、同氏のリーダーシップの下、業務改善戦略を推進するとともに、フリージアグループとの相乗効果も見込む。

発行価額総額は3億3000万円(うち1億5000万円はフリージア・マクロス株式を現物出資による)。払込期日は2009年9月7日。